【開催案内】サル疾病ワークショップ2018

MCbanner.jpg

第27回サル疾病ワークショップ

SPDPの新展開 CPCの試み,SPDPと霊長類学

?

開催日:2018年7月7日(土)8日(日)

会場:日本モンキーセンター ビジターセンター

    愛知県犬山市犬山官林26

?

▲ 大会長のメッセージ


?

第27回サル疾病ワークショップ大会長

鈴木 樹理 (京都大学霊長類研究所)

今年の疾病ワークショップは,日本の霊長類学に多大な貢献をしている犬山市の日本モンキーセンターで開催されます。これを機にSPDPは新たな展開として,臨床と病理を融合させた臨床病理カンファレンス (CPC) を始めます。また今までの枠に捕らわれず,日本霊長類学会との連携について日本霊長類学会長をお招きして考えます。
例年と異なり開催が2日間に渡ります。
1日目 (7月7日) は眼疾患の講演とCPCおよび霊長類学会との意見交換を,2日目 (7月8日) には,病理解剖の基礎講座を,更に閉会後に日本モンキーセンターと京大霊長類研究所のエクスカーションを計画しています。
ついては、広範囲な霊長類の種における,眼疾患や様々な疾患のCPCの症例報告を募集します。なお例年通りポスターの募集も行いますのでよろしくお願いいたします。

 演題登録

CPC, ポスター発表希望者はA4用紙1枚を目処に演題,発表者および共同研究者,アブストラクトを記載し,事務局までご提出下さい。

  • 要旨提出締切: 2018年5月31日(木)

  • 提出先:    受付担当 (板垣)までMailにて

  • 参考形式:   こちらをご参照下さい。


 参加登録

なお,参加に当たりモンキーセンターへの入場券が必要です。事前にお届けする必要があるので,参加希望の方は事前にお申し込みいただく必要があります。

準備ができましたらこのページにてお知らせいたします。


 ホテル情報

犬山市内に手頃なビジネスホテルは3つしかありません。早めの宿泊予約をお願い致します。

?

 続報

随時このページでお知らせします。

  • アップデートプログラム
  • 参加申込方法
  • そのほか詳細情報


 
プログラム
ver. 1 (PDF形式)