2016年4月アーカイブ

【開催案内】ASCM 2016 in Taipei


Logo_ASCM_500pix.jpg

学術集会のお知らせ


第9回 アジア保全医学会

The 9th International Meeting of Asian Society of Conservation Medicine in Taipei, Taiwan

-------------------------------------------------



【会期】 2016年10月21日(金)〜24日(月)

【場所】 Taipei Zoo, National Taiwan University

【主催】

  • Taipei Zoo
  • Asian Society,School of Veterinary Medicine of National Taiwan University
  • Asian Society of Conservation Medicine

【各種期限】

  1. 参加申込開始:     2016年6月1日
  2. 参加申込 (早期割引):    7月31日
  3. 参加申込期限:     2016年9月30日
  4. 発表要旨提出:     2016年8月31日


========================

まとめ掲載: アジア保全医学会2016情報

========================

<更新履歴>

2016/3/9 第1報

(出典) 主催者案内:The 1st Announcement for ASCM-Taipei 2016.pdf

2016/4/20 第2報

(出典) 主催者案内:アジア保全医学会 Asian Society of Conservation Medicine サイト

2016/4/24 第3報

(出典) 主催者案内:The 2nd Announcement for ASCM-Taipei 2016.pdf (主催者意向により後日収載)

2016/6/4 第4報

(出典) アジア保全医学会 Google Group メーリングリスト


∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ -∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵ - ∴ - ∵- ∴

【開催案内】サル疾病ワークショップ2016

Meeting Poster2016

2016年サル疾病ワークショップ
サルの集団飼育とその対応

[Updated] <2016/5/19>

+ + + + + + + + + + + + + +

日時 2016年7月2日(土) 9:45〜

場所 麻布大学 8号館7F 百周年記念ホール

+ + + + + + + + + + + + + +

【ご注意】ウェブサイトでの事前登録が必要です <事前登録締切 2016年6月23日>

大会長挨拶プログラムダウンロード懇親会

参加申込ポスター募集賛助会員お問合せ

?

大会長挨拶

?

サルの集団飼育とその対応

SPDP理事・株式会社新日本科学
佐竹 茂

前回のワークショップでは,研究対象としてのサル類につい て,さまざまな分野から,それぞれの切り口で情報を提供頂きました。その中から,今回,実験動物分野にて,動物福祉,AAALACへの対応から集団飼育に 取り組まれる方の苦悩の声をピックアップさせて頂きます。また,集団飼育の問題として,サルの社会性や感染症に焦点をあてて,これらの基本知識,日常的な 対応について,情報を共有し議論できる場にできればと願います。

|項目に戻る|

プログラム

?

+詳細は次項でダウンロード下さい。

09:45 年次集会
連絡・報告事項 / サル類の疾病と病理のための研究会事務局
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
10:00 第25回サル疾病ワークショップ
「サルの集団飼育と対応」の主旨説明 / 佐竹 茂 (新日本科学)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
10:05 セッション1
実験動物としてのサルの集団飼育について考える / 山海 直 (医薬基盤健栄研)
サルの社会性・生態に関する基礎知識 / 半谷 吾郎 (京大霊長研)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
11:20 ポスターセッション (昼食)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
12:50 セッション2 集団飼育における実際の対応
受託会社の立場から / 藤井 雅典 (ハムリー)
製薬会社の立場から / 小山 公成 (アステラスリサーチテクノロジー)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
14:00 セッション3
日常的に問題となる感染症と対応 / 岩坂 俊基 (新日本科学)
日常的に問題となる感染症と対応 /佐久間 善仁 (LSIメディエンス)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
15:30 セッション4
大腸バランチジウムとその対応 / 中村 紳一朗 (滋賀医科大学)
カニクイザル大規模繁殖コロニーにおける病原体の除去 / 高野 淳一朗 (医薬基盤健栄研)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
17:30 懇親会
会場: 学内カフェテリア「さくら」

|項目に戻る|

ダウンロード

?

+ワークショップ関連資料は以下からダウンロード下さい。

|項目に戻る|

懇親会

?

【会場】 学内カフェテリア 「さくら」

【開始】 ワークショップ終了後 (予定 17:30)

【会費】 4,000円

【ご出席方法】

  • 事前のお申し込みが必要です。
  • 参加申込時にご出席希望の旨お知らせください。
  • 懇親会は指定口座まで事前にお支払いください。
  • ご予定変更の際は速やかに <こちらまで> ご連絡ください。

|項目に戻る|

参加申込

?

  • こちらのフォームからお申し込みください。 <参加申込フォーム>
    ※外部サーバに接続します。安全は確認されています。
  • フォームに必要事項を入力して "SUBMIT" (送信) ボタンを押してください。
    送信ボタンはフォームの一番下にあります。
  • フォームが動作しない場合は <ここ> をクリックし,申し込みMailを作成・送信ください。
     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    <申請項目>
    • 氏名 (必須)
    • 会員番号 (不明な場合は空欄)
    • 所属 (必須: 元XXXなど可)
    • 連絡先 E-mail (送信アドレスと異なる場合は必須)
    • ポスター発表 (必須)
      • エントリーする
      • エントリーしない
      • 現在検討中
    • ポスタータイトル (発表する場合は必須)
    • 懇親会 (必須)
      • 出席
      • 欠席
    • その他連絡事項
     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  • 参加費・懇親会費は事前払い込みが必要です。
    ※金融機関の情報は申請受付の連絡に記載されております。
    お間違いのないようにお支払いください。
  • 申込内容を後日訂正する場合はフォームを再送信するか,<こちら> にご連絡ください。

|項目に戻る|

ポスター募集


第25回サル疾病ワークショップでは,ポスター発表を募集しています。

ぜひ話題をご提供ください。

+テーマ: サル類に関することなら自由

+サイズ: 縦180 × 横90cm 未満

+エントリー方法:
 ポスタータイトルを参加申し込みフォームかE-mailでお知らせ下さい。
 折り返し要旨の提出形式をお知らせします。

+発表方法:
 ・会場: 百周年記念ホール
 ・発表者による順次個別発表,座長が進行します。
 ・10:30までにポスターを貼り出し,11:20にはポスターの前で待機していて下さい。

|項目に戻る|

賛助会員

「サル類の疾病と病理のための研究会」を支える賛助会員の皆様です。

|項目に戻る|

お問合せ

+E-mailにてお問い合わせください。

+問合せ先:
 サル類の疾病と病理のための研究
 担当 板垣 伊織
<お問い合わせはこちらから>